日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営するニューワールド(東京・港区、代表・井手康博)は、カトラリーブランド「tayfull(テイフル)」を2021年7月9日よりローンチいたします。
猪鼻ちひろ氏プロデュースの「tayfull(テイフル)」は、第2弾としてスプーンとフォークのセットを7月9日に発売開始。2021年8月にはナイフとカトラリーレストの発売を予定しております。
URL:https://www.craft-store.jp/products/tayfull-cutlery

商品概要
商品名:tayfull スプーンフォーク2点セット
カラー:シルバー・ゴールド
サイズ(mm)
スプーン:幅400×奥行き約180×高さ110
フォーク:幅230×奥行き約190×高さ110
一般発売価格:3,520円(税込)
・食器洗浄機のご使用はシルバーのみ可能です。ゴールドは素材の性質上ご使用いただけませんのでご注意ください。
URL:https://www.craft-store.jp/products/tayfull-cutlery
  • ​「食」を通して暮らしを豊かに

ぱっと目を引くシルエットと、飽きの来ないシンプルさがお気に入り。単体でもセットでも、食卓に添えるだけ雰囲気を作ってくれます。
スプーンは丸いつぼ(口に含む部分)が可愛い。ちょっと深さがあって、具だくさんなスープもたっぷり掬ってくれます。女性の口にちょうど良いサイズで、自然と口に含む感覚で食べられます。

対してフォークはすっきりスマートな印象。先端が少し斜めになっているので、食材がさしやすい。1本ずつ手で磨かれていると考えると、職人さんの繊細すぎる手しごとに感服です。
tayfullのカトラリーは、職人が1本ずつ磨き上げたつや消し仕上げ。比較的傷も目立ちにくいですよ。なめらかな質感なので、やさしい上品さを感じさせてくれます。

 

特にゴールドは高貴なイメージでなかなかハードルが高いカラーだったのですが、つや消しによって印象がやわらかくなりますね。濃いカラーの器と一緒に使うと、アンティークっぽい雰囲気になります。
 
  • ひとつひとつ燕三条でつくられています

tayfullのカトラリーをつくるのは、金属洋食器最大の生産地、新潟県燕市にある高桑金属。CRAFT STOREではおなじみのカトラリーブランドです。
昭和36年の創業以来から培われてきた金属加工技術により、tayfullのカトラリーづくりが実現しました。口当たりを大事にしたかったので、厚みや大きさ、重さにもミリ単位でのこだわりが。職人の高度な技術があってこそ完成したものです。

今回も猪鼻さんと一緒に職人さんのもとを訪れ、ものづくりのお話を伺いながら時間をかけて制作を進めました。「捨てたあとも環境にやさしいほうが嬉しいね。」という気持ちから、tayfullはプラスチックではなく紙素材に包んでお届けします。台紙には猪鼻さん直筆のメッセージも。気持ちを温かくしてくれる、素敵なパッケージにもぜひ注目してくださいね。

tayfullのカトラリーは7月9日(金) 20:00より販売を開始いたします。
ご希望商品の「販売開始情報を受け取る」をタップしていただくと、購入開始をメールにてお知らせいたします。通知の受取をご希望の方は、事前のご登録がおすすめです!
URL:https://www.craft-store.jp/products/tayfull-cutlery
 
  • デザイン監修:猪鼻ちひろ氏プロフィール

ファッションモデルである傍ら、自らのアクセサリーブランド「chiro」やファッションブランド「LASHIKU」をプロデュースするなど多彩に活躍するインフルエンサー。コンセプトの立案から、猪鼻さんと一緒に「tayfull」をつくり上げて来ました。
URL:https://www.instagram.com/inohanachihiro/

ニューワールド株式会社について
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。
URL:https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は9億円を突破いたしました。
制作実績:https://neworld-japan.com/monodukuri-partner