ニューワールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井手康博)は、11月1日付けで金子昌平を役員に選出いたしました。またアドバイザーとして進浩人氏が就任いたしました。


ニューワールドでは、さらなる事業拡大のためのアドバイスや業務プロセスのさらなる改善、新規事業の強化・推進を図って参ります。


役員紹介

取締役
金子昌平(Kaneko Shohei
1990年生まれ、福岡県出身。ニューワールド株式会社
創業メンバー。
2013年ファッションメディア「アイマニ」を立ち上げ、2017年日本の伝統工芸品をセレクトした動画ECサイト「CRAFT STORE」へピポット。職人の手仕事を取材し動画撮影から編集・営業に至るまで幅広く活躍。現在は、伝統工芸従事者向けのマーケティング事業を総括を行う。

アドバイザー
進浩人(Shin Hiroto)

略歴
1979年生まれ、福岡県博多出身。
2003年paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)に
入社後、レンタルサーバー「ロリポップ!」の開発
及び「Color Me Shop! pro(現:カラーミーショップ)」などのEC支援事業の立ち上げやハンドメイド作品の展示販売サービス「minne」の統括を行い、2014年3月に取締役を退任する。
2014年BASE株式会社取締役COOとなり、2018年1月に取締役を退任。2018年4月より株式会社ZOZOテクノロジーズのZOZO研究所 福岡拠点GeneralManagerとなり、研究開発の推進や拠点の統括を行う。


今回の体制についてインタビュー記事はこちら



ニューワールドについて
ニューワールドは「映像と買い物をつなげる」というコンセプトを掲げ2013年に創業しました。現在は「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、日本の伝統工芸品に特化した動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在72ブランド800点以上の商品を掲載。

また伝統工芸従事者への営業力を武器に、販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じて取引先社数を約100社まで伸ばし、日本のモノづくりメーカーのマーケティング支援など事業の拡大を図っています。

『CRAFT STORE』は、伝統工芸 曲げわっぱの技術を使った「杉の木クラフト うるしの弁当箱」といったテーブルウェアをはじめ、アクセサリーやバス用品、雑貨小物などを扱っている動画コマースサイトです。


会社概要
会社名 :ニューワールド株式会社(https://neworld-japan.com/)
所在地 :東京都港区
代表者 :代表取締役 井手 康博
資本金 :45百万円(平成30年9月末時点)
設立  :2013年11月1日
事業内容:CRAFT(コンテンツ制作、コンサルティング、コマース)